2003/03/01 Pacifico Yokohama
1. Love Boat Captain 2. Even Flow 3. Save You 4. Crop Duster 5. Corduroy 6. I Am Mine 7. Rival 8. Given To Fly 9. Wish List 10. Jeremy 11. You Are 12. Untitled 13. MFC 14. Whipping 15. I Got Shit 16. State Of Love And Trust 17. Grievance 18. Go 19. Encore Break 1 20. Last Exit 21. Evolution 22. Down 23. Small Town 24. Daughter 25. Alive 26. Encore Break 2 27. Indifference 28. Baba Oriley (The Who)

2003/03/03 Nihon budohkan
1. Release 2. Can't Keep 3. Evenflow 4. Save You 5. Hail Hail 6. Dissident 7. Love Boat Captain 8. Small Town 9. Given To Fly 10. Lukin 11. Not For You 12. Daughter 13. You Are 14. I Am Mine 15. Better Man 16. Corduroy 17. Evolution 18. Blood 19. Encore Break 1 20. Bush Leaguer 21. Know Your Rights(The Clash) 22. Go 23. Black 24. U 25. Breath 26. RVM 27. Encore Break 2 28. Don't Be Shy 28. Soon Forget 28. Last Kiss 28. Yellow Ledbetter 28. Alive



 一日の会場はパシフィコ横浜、一人でいったせいか遅刻した。当日大雨の為開演時間が遅れていて良かった、外人と灰皿を囲む時間の余裕があった。席は2階席一番左の方、この会場はNIN以来2回目、かなり高いので2階といっても4階建位の高さだ。ミュージシャン選曲らしくない曲が会場に流れていた、Head Like a Hole とか、これもなんかの縁かな。8年ぶりの来日、一曲目は新曲「Love Boat Captain」、CDで聞いていた時間が長すぎたのか、エディヴェダーの声が生で聞こえてもあまり実感出来なくて戸惑った。変わって2曲目はファーストの「Even Flow」強烈にノリを出したからか、やっぱり昔の曲がでると「おおっ」となってしまった。楽器の出す音が限りなくノーエフェクトに近い感じがした、大会場に慣れ過ぎてて天然のリバーブを使ってきたからかなと思った。ちょっとキックが強くてどたどたしたリズムになってるのは、席が悪かったからかも。「Jeremy」もラストほうとか流れる感じが消えてしまった感じがした、歌と太鼓が同調するところとか。あの「Jeremy」が生で聞ける時が来るとは今でも信じらんない程、うれしかったけど。この日の個人的なハイライトはエディと3階席の人(スタッフ?)の会話から始まった「I Got ID」大好きな曲、アルバムに入ってないけど。ラストは師The Who の「Baba O'riley」客電ついて平和な感じの中、エディのタンバリン大量破壊がロックだった。ボーっとしながら帰ってきて、次の日に突然、明日の武道館も行くべきだ!と想いはじめて妙に元気が出てきた。
 三日、九段下まで15分でついて余裕で当日券(1階真左席)が買えた。今日も雨。この日は直感できてみたけど、なんか心が妙に期待してるのが自分でもわかった。この日、一曲目の「Release」は一生忘れないと思う、イントロが始まった瞬間、横浜だけではまだまだ自分の好きな曲きいてなかったと思った。パールジャムの中でこれ以上ないオープニング曲、武道館のハコ型のせいなのか楽器の音もバッチリきてた、それ以上にエディの歌声が素晴らしかった。目がウルウルしてきた、こんな経験はじめてだ。今日は右ギター(ストーン)が調子良さそうだった、左のギター(マクレディ)は横浜で元気だったけど調子悪い位が丁度良いかも。 「Not For You」の異常な格好よさ、「Daughter」はやっぱり良い曲、「You Are」のアレンジもライブだと更に格好良い、「Evolution」も横浜より良かった、Vitalogyから「Better Man」「Corduroy」、
「Hail.Hail」も聞けた、「Blood」もやったよ。仙台、大阪もセットリスト見たけど会場ごとにセットリストが3分の2以上違う、しかも思い付きで始めるみたいにどんどんと2時間半も演奏してくれる。エディも日本語沢山話して元気そうだった、もう戦争反対でもなんでもいい。1回目のブレーク後、ブッシュお面での批判曲とClashのアヴァンギャルドなリーディングソング、Clashってこんな曲つくれるんだ、それに続いた「Black」の生えぶりサン、最前列のネクタイ交換でリクエストされたらしい「Rearview Mirror」も良かった。2回目のブレーク後、エディ一人による弾語りが始まる、ウクレレみたいなのを持ってきた時、心の中で一人喜んだ。「Soon Forget」これを聞きながらなら、道で事故死しても刺されても良い気分になる程好きだ。また、ウルウル来てしまった(いや、泣いてないよ)続く「Last Kiss」までずっとこらえた。そして終盤、「Yellow Ledbetter」マクレディのソロに楽器を離れて見守るメンバー、巧ドラムキャメロンが野次でも入れるかのようになんか投げてた。ラスト「Alive」での武道館大合唱、それまでも全曲で大合唱が続いてたけど、一際凄かった。パールジャムファンっていったい普段何処に隠れて生息してるんだろう?自分があまり良いライブに恵まれていないからなんだろうか、たぶん本当に良いライブだったんだと思う。とにかく人生最良のライブになった。パールジャムって本当に良いバンドなんだ。